いろいろ

たくさんコメントありがとうございました~


>pillows
良い曲多いので好きな曲は変動はするんですが、ベタですがストレンジカメレオンは不動ですね~
後はアルバムのタイトル曲は好きな曲多いですねぇ。


>フェイロン戦
知らないというか自信がないって意味で言いました。
保険とか言い訳とかではなくて単純にほんとに自信がない組み合わせだったのでそう言っただけで特に深い意味はなかったんですけどね(´・ω・`)
自信がある時は自信あるって言いますしね・・・
不快に感じたなら申し訳なかったです・・・
たしかに取る人が取ればそういう風に聞こえるでしょうし、自分にとってもネガティブ気味の発言はプラスにはならないので今後気をつけた方が良さそうですね( ´Д⊂
逆にめちゃくちゃ自信あります!とか吹いてみたら意外といい方向に行ったりしますかね?w



余談
自信ないと言えばサガット戦もそうなんだけど、実はダルシム戦も指名されないかビクビクしてましたw
ダルシム戦に関しては片手で数えるほどしかやった事なかったのでいくら有利キャラとはいえ怖かった・・・
会場はユンからダルシム逃げてーっ!て雰囲気になってましたけどもちろん指名するつもりはありませんでしたw




最近は自分の動画見直すなんて事はほぼなくなったんだけど、さすがに最近勝ててなさ過ぎて反省の意味で見てみた。

んー、思ってたよりはマシだったw
もちろんコンボミス、コマンドミスは多いんだけど要所の対空や重要な場面の読み合い、立ち回りはこのレベルの大会と考えれば及第点かなと。
後はほんと運が良いw
勝負所で相手がミスしてくれて拾った試合が多いこと多いことw


負けたふーど戦はよく見たら対策不足というよりは読み負けとこちらのミスが相手より多かったという単純に力負けの内容だった。


まず、シエンセビダ最速小足に対して一回もビタ投げができなかった・・・
大会のプレッシャー、普段との環境の違いを考えれば後で冷静に見れば無理する場面ではなかったな・・・

烈火拳への反撃の精度。その点ウメさんは上手かった。ロー二翔も当日ウメさんがやってるの見るまで知らなかったしね・・・
序盤で打ち切られて精神的に不利な読み合いにはなってたけどそれ以前の問題だった。

立ち回りもワンパ。上記の事もあってヒヨってたね。

ウィナーズファイナル、勝負所で中P鉄山→幻影が出ずorz

グランドファイナル、割り切り幻影陣無責任発動からなんとか崩したはいいが〆間際の遠中Pで謎の復帰してしまって起き攻めまでいけず。あれの原因まだ知らないんだけどどういう条件なんだろう?
逆にシエンセビもらう始末。・゚・(ノД`)・゚・。
運が悪かったと言えばそれまでだが、復帰後ちゃんと擦ってたふーども偉いし、遠中Pを使わずとりあえず起き攻めまでいけるレシピでいかなかった俺が悪かった。
あそこが個人的にターニングポイントかな・・・


シエン自体もたしかに喰らい過ぎだったが、上記の事も重なってそういう状況になってたのがそもそも問題だったのでしゃあない。
でも冷静に見てみるといくら攻め急いでるとはいえさすがにもうちょっと警戒しないとダメだったねw



| 柱 |ヽ(-´ω`-。)反省





って日記書いてたら公式ブログに調整記事来てるじゃないか!


ケンは単純に強化だけなら相対的にまだ上位だね。
サガットも同様。

ブランカはよくわからんけど、本田バイソンが若干におうぞ・・・

リュウ強化とはなんだったのか・・・



コーディー頑張れ!( *`ω´)
[PR]

by momochiq | 2011-08-23 12:01 | スト4(スパ4)