コメントのレス

>のこさん
そうですねぇ…
私も大体そんな感じですよw
仰る通り相手を見るのは重要ですね。相手が何したいか、何されたら嫌なのかっていう所は常に考えてます。
後は勝ち急がないってのもそうですね。
客観的に自分を見て冷静になるのは重要です。同じように勝負所でちゃんと殺しにいく嗅覚も意識してます。
まあどちらにせよイライラしたら負けですねw



>ヴァイパーさん
遠目から慣性バーニングで突っ込んでいくのは対策されてる人相手だと割とリスクある行動ですね~
中足でスカされたり、垂直ジャンプ置かれたりとの事ですが、中足に関しては見てから振った中足だったらスカされてもヴァイパー有利だと思います。中足を直接当てられるなら距離が悪いです。自分が胴着キャラでヴァイパー戦やる時にバーニングに対して中足をあまり使わないんですが、ヴァイパー側がセイスモやサンダー見せたり上手くやれば相手側もそうそう中足を振れないと思うので中足自体をどうこうよりは振りづらいと思わせるのがいいと思います。
垂直に関しては完全に先読みで置いているので登りハイジャンプ大Kでリスク与えましょう。
ほんとに読めてるならダッシュ大サンダーで。ウルコンあればリターンが跳ね上がります。

起き攻めのバクステ狩りは基本的に真上から表裏の択のバーニングで自動的に当たりますよ。
それ見せておけばあまりバクステはされる事はないかと
まあ簡単なのはEXセイスモぶっぱですね。
バクステが噛み合わない限り当たるのでリターンはでかいです。

中サンダーヒット後とかは、相手バクステしたい所なのでもう一回中サンダーがバクステにも当たってオススメです。それを警戒しだしたらEXセイスモや投げとか通るので大P大P中サンダーとか入った後はスタン狙いである程度強気にいく等状況によって読み合いしてみるのもいいです。

後、ハイジャンプウルコンですが個人的にはそこまで重要ではないと思います。
もちろんできるに越した事はないですがウルコン当てるまでの重要度で言うと

EXセイスモハイジャンプセビダ~=大サンダー相打ちダッシュ~>セイスモバーニング~>ハイジャンプキャンセル

ぐらいですかね。
セイスモバーニング~はキャラによって入り辛かったりするので、基本的にはセイスモセビダ~からの方がいいと思います。

早め大サンダー対空や相打ちからも重要ですね。

ハイジャンプキャンセルは使うとしたら弱弱と刻んでから使う事が多いので総ダメージは安めですし、中サンダー締めでも十分かと
しかし、殺しきれる状況や特定の反確、空かし下段等からいける点ではできて損はないですね。

やり方やコツがあるかわからないですが、意識してるのはレバーをニュートラル(以下N)に戻す事ですね。
ハイジャンプの正確な入力は、N→下→上です。

仮に近弱K→屈中P→ハイジャンプウルコンとするなら、近弱Kの後すぐレバー下に入れて屈中P→レバークルクルではハイジャンプできないです。(はずw)
ですので屈中Pの直前か屈中Pの後に一回N通す意識をすると成功しやすいと思いますよ~

EXセイスモが出るならハイジャンプ出来てないかボタン押すのが早くて、ハイジャンプだけ出るのはコマンド出来てないかボタンが遅いです。
大概ハイジャンプ出来てなくてEXセイスモが出るというミスだと思うので、ボタンを押さずにちゃんとハイジャンプが出てるか調べてそれが出来たら次はボタン押してみてという風に段階踏んでいくのが上達早いと思います。

ちなみに家庭用はハイジャンプの受け付けが長いのかどうかはわからないですが、個人的に明らかにアケより出やすいです。
私の場合ハイジャンプウルコンの成功率は実践だとアケは大体8割ってとこですが、家庭用はほぼ10割成功します。
知り合いでアケの方がやり易いって人もいるので一概にどっちがとは言えないですが、もし家庭用で練習される場合は若干違いがあるという点は注意して下さい。
[PR]

by momochiq | 2011-02-12 08:01 | スト4(スパ4)